何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

話題の全身脱毛。めんどくさいムダ毛ケアを毎日要らなくなると人気の美しくなる方法です。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

そんな光脱毛ですがサロンに行く前に、皆さまは自分の体毛の仕組みやその構造を考えたことありますか?

 

脱毛のお店に行く前にちゃんと自分の毛について説明できるということはとても大切です。

 

そのことについてわかっていると脱毛しにサロンに行った時もわからないことも質問しやすくなります。
とは言うものの自分に生えてる毛がどういうものなのか知ってて脱毛サロンに行く人は言うほど多くはないのでは。

 

そこで、ここでみんなにある毛がどんなものなのか纏めてみたいと思います。

 

毛根部って何?

まずは、体毛がどのような仕組みをもっているかまとめてみました。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

これを読んでいる方々に生えているムダ毛は、お肌の部分から見えてるところを「毛幹」お肌のとこを「毛根」と呼ぶんです。

 

その奥、毛根の根っこのところ毛根の最も奥の丸くふくらみのある部分を「毛球」と呼ばれ先端には「毛乳頭」があります。

 

この下毛乳頭は毛細血管から栄養分を吸収して体毛を伸ばすという働きを担っています。

 

つまり、体の毛が成長するには体の毛の中でも細かい部分まで言うと、最奥に存在する毛球の毛乳頭が司っていると言われます。

 

そのような理由で、シェーバーを使って表面に見えている体毛を剃毛したとしても毛乳頭が剃り残されていると体毛は伸びます。

 

もっと言うと毛乳頭には「毛母細胞」と名付けられた部分が生成しています。

 

だからこそ毛抜きなどで体毛を抜いたとして毛乳頭を抜き取っても体内に毛母細胞が残っていると、次の毛乳頭が生み出されてここから体の毛は伸びてきます。

 

毛が生えてくるメカニズムとサイクル

体の毛は生えることぬけること、期間をおいて間を置いてさらに生えることがパターンをしています。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

体毛が伸びてるときは細い血管から毛乳頭のパーツにまで長くなるために必要な栄養が伝ってきて毛母細胞の所までくるんだ。

 

それで毛母細胞の箇所の細胞がどんどんおこって毛球が製造されるのです。

 

そうして、その流れで細胞はたくさん分裂をして最後には体毛になっちゃって皮膚の外の見える所までどんどん成長していまうのです。

 

そんでもって次は体毛の成長する速さは体の部位によって異なります。

 

頭に生える髪の毛はスピードが速く24時間で0.3mmほど長くなります。さらに言うとワキの毛も成長スピードが速く1日0.3mmも伸びます。
さらに眉毛やまつげは成長スピードが落ち、24時間かかって0.18mmほどです。

 

お話したように一緒くたに毛といっても、成長スピードは全然違う。

 

毛周期について

ついでに、上で少しご紹介した毛周期とは何か簡潔に掘り下げてお話しましょう。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

最初の所で長くなる、抜ける成長するをずっと繰り返してると言いました。

 

掘り下げて言うと私たちの体の毛は休止期、成長期、退行期という新しく生えてくるための3つの時期が存在しています。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで生えようとする毛が生えるための用意をする時期です。

 

成長期で養分を取り込みながらぐんぐんと伸び、退行期になると毛乳頭と体毛が結合する力が弱まって抜けちゃう時期です。

 

そのようなわけで伸びる周期の毛を自分で抜いても、肌の下のすぐ下にはこの後伸びるぞ!って毛が待っています。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

そういうわけで努力して体毛を抜いてみても時間がたつと次の毛が伸びてしまいます。

 

序に上で見えているのは全部の30%くらいでしかないのです。

 

もっと詳しく言うと毛周期と言うのは生えているどこの毛かでそれぞれ差異があります。

 

体の中で中でも抜けるまでの毛周期が長くかかるのが頭に生えている毛で抜けるまでの期間が3〜4年間続いた後、抜ける時期には何もしなくても抜けます。

 

それに!頭の毛は1日50本も落ちてしまうと報告されています。しかも顔と身体ではフェイスが短いと言われてます。

 

顔の毛はほとんどが2ヶ月くらい。

 

体の毛は多くの毛の抜けるまでの周期が4カ月くらいなんだ。そのため、体の毛を一度に処理しても顔面に生える毛がすぐに伸びます。

 

毛の種類・役割

ムダ毛と言ってはいますが普段ムダと呼んでいてもちゃんとした役割があるのです。

 

理由をお話します。私たちの毛は

 

  1. 皮膚の保護機能
  2. 保温・断熱機能
  3. 感覚機能
  4. 紫外線防止機能

 

といった4つの役目があります。
最初は皮膚を守る役目からです。危ない物理接触から保護してくれることを示します。

 

すぐにわかるのは毛髪は頭の保護、脇毛は脇を守る指します。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要確認

寒い環境に置かれても保護してくれ、そうじゃなくて強い光が当たるところで光りから守るための防いでくれるんだ。

 

さらに、感覚機能です。
わずかに毛にもタッチを察知する機能があります。毛を剃ってしまうと、触覚機能が少しですが落ちてしまうといわれます。

 

最後に、紫外線防止機能です。体に生えてる毛には日光から出ている紫外線から防いでくれる機能もあります。

 

以上お伝えしたようにムダ毛とは言っても、きちんとした目的があるのです。

 

きちんと脱毛サロン選びを!

どうですか?
体毛の構造やムダ毛のことわかっていただけましたか?

 

体毛の仕組みを知ることができれば、光脱毛の詳細や通うのにどのくらいの期間が適切なのか分かりやすくなり、脱毛サロンで手助けになることと思います。

 

 

 

 

関連ページ

ムダ毛の処理の手段
脱毛サロンでの脱毛方法をご紹介いたします。脱毛サロンには数多くの脱毛方法があります。その中から非常に役立つ情報をご紹介をいたします。これから脱毛サロンに通う方は是非ご覧ください。
メンズ脱毛専門店できれいになる
男性もメンズ脱毛専門店できれいになりましょう。男性は毎日のヒゲの処理が大変だとおもいます。カミソリを使用しての肌荒れに繋がることもあるので、これからはメンズ脱毛専門店を利用してキレイなヒゲの処理をして行きましょう。
お店へ複数回通わなければいけないのはどうして?
脱毛サロンへは、複数回通わなければ行けません。それはどうしてか?さらに、最近の脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短時間で施術できる機会を導入しています。
脱毛サロンへ通うメリットは?自分で脱毛するより断然いい
脱毛サロンへ通うにはお金が掛かるというデメリットを考えて自宅で自分で脱毛をする人が非常に多いですが、脱毛サロンへ通う事によるメリットについて紹介します。