脱毛サロンの回数制はいくら?

全身脱毛をすることで特別光を当てられますが

 

全身にあってももう不要なムダ毛を半永久的に生え知らずの方法が可能で美容法ならではの方法と言えます。

 

女性ならきっと多くの方がご存じなのではないかと言えます。

 

これらの面倒だった、

 

毎日悩みの種でもあったムダ毛処理の心配も必要がなくなるわけで若い女性に今、

 

中心のアイテムとして大人気なのが全身脱毛です。

 

そうなのですが、サロンを実際に選ぶ時、どうしても多くの人が問題として突き当たること、

 

どのくらい『全身脱毛の料金設定をしたらいいか』わからない。

 

一生に何回もやっていくことではないため実際にかかる料金においてもあまり知識については、

 

よく知らない方も多いことがわかります。

 

しかしこの料金体系等、これらをきっちりと理解はできたか否か、

 

その上でその上で全身脱毛をするときの満足ができるかどうかといった変化もでてくるでしょう。

 

それであれば今回は全身脱毛の詳しい料金設定方法について今から説明をしていきたいと思います。

 

 

脱毛による回数制とは何?

まず始めに脱毛についての料金体系ではそれを大きく分けると2つ、あります。

 

1つ目は『月○○円』にした月額制型の料金設定。

 

2つ目は回数制の『△回の施術を行えば○○円』のもの。

 

これはサロンごとに異なるという事もあり

 

今イチ難点なところも時に感じるような脱毛の料金設定が何となくされているようですが、

 

よく見て行くことでわかりますが、

 

脱毛サロンにある料金設定ではこの2つからどちらか1つを必ず用いられているのがわかるかと思います。

 

まずは月額制、こちらは結構簡単です。

 

月決めの料金をサロンにまず支払い、自分がこれで納得だと思えるまでサロンのサービスが心ゆくまで続けられます。

 

現在のサロンでは多くのお店が月額制などの形を導入しており、

 

代表的なサロンをみると、脱毛ラボやキレイモを主に挙げられます。

 

次は回数制となりますが、

 

こちらの方はまず最初に申し込み頂く時点で施術の回数をここですぐ決めてしまう訳です。

 

回数制が導入されているという多くのサロンをみるとコースの設定は6回からほとんどなっている。

 

6回から多いものでは24回など、なりたい肌そして自分の体毛の濃さなどに合わせ、自由に選んで行くことも可能です。

 

ちなみにこうして紹介した料金体型では、ミュゼ他はディオーネ、または銀座カラーの一部コースとして導入の形をとっています。

 

このように脱毛に関する料金体系は、サロンごとに違いが存在するので、注意を必要と言えるでしょう。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制から見た脱毛サロンとは、どんな風なメリット・デメリットがあるのか?順に見ていきましょう。

 

メリット

サロン使用をローン分割、最大にしたメリットは、支払い総額は特に変更はないという点です。

 

サロンが月額制の場合は、いつでも行けるような気になり、

 

面倒になり、予約はそのまませずに気づいたら一年が経っていた、ということも。

 

新たにまた、予約を取ろうと思っても1ヶ月先にかけて当分うまっている時には、

 

サロンに通うことのできない空白の期間にもお金の支払いにあてることとなりますね。

 

そんなことが度重なると、サロンへと通う期間のみずるずる伸びて、

 

その結果、予定をしていた額より、支払い総額が増えてしまうという可能性もあります。

 

これは、一見安く見える月額制サロンのようですが、支払い総額に直した場合、回数制以上に高くつくことも。

 

それと比べて最初に支払い総額を確定している回数制のサロンは、料金が決まっているなら安心感も違いますね。

 

デメリット

回数制サロンがトラブルとして良くあるケースが、

 

最初の回数を申し込んだだけでは思ったような効果がどうも得られず、

 

後に回数の多いコースで再度の申し込みをする事で、総額でかなり高くついてしまった…などがあります。

 

脱毛での効果は個人差での度合いによっても大きいため、

 

はじめに申し込みをする時点では何回の施術によりムダ毛をキレイに除けるかわからない事なども多くあるでしょう。

 

それもあり最初は少なめの回数にして申し込み、後で増やす方法とする方も多いんです。

 

例えば、最初コースを6回で申し込み、

 

後で18回のコースを改めた形で申し込むなら、

 

最初から24回のコースで先に申し込みをした方が安くあがりますよね。

 

このような場合の様に後から回数を増やす時には、

 

損をしてしまうこともあるという事が一番デメリットになりやすい理由が挙げられます。

 

また、ローン分割にしているサロンだと、予約した日をうっかり忘れていた、なんてときにも1回分のカウントとされてしまう場合も。

 

せっかく脱毛施術をしようにも1回分がムダになるなんて、とてももったいないことなんですよね。

 

このような点ではデメリットの一部です。

 

 

部位別でも脱毛が終了される回数が違う?

では回数制での脱毛サロンへと通いたい場合、何回までサロンに通えばいいのでしょうか?

 

ちなみに私はひとつのめやすとして、一番効果的なのは12回、最低でも6回の施術をおすすめされているのです。

 

と申しますのも全身脱毛の場合、一度での施術では施術箇所にある毛、それが全てキレイとなれたわけではありません。

 

毛の構造上、一度の施術でキレイになるのは、施術箇所にある約20%〜30%ほど。

 

それらのみが除毛可能だといわれています。

 

更にその効果がある程度実感をし始めるのは6回目の施術。

 

6回の施術をすることで、約50〜60%の毛が生えてこなくなってきたはずです。

 

そのためにはある程度の毛を減らしたい、との要望の方なら、6回前後の施術で、十分満足が行くかもしれません。

 

そして、完全に全ての毛をキレイにしたい場合に必要になる回数では10回以上。

 

そのため「せっかく全身を脱毛するのだから、

 

ムダ毛処理を行わずにキレイなままでいたい!」という方には、

 

さらに10回以上のコースを申し込むことがオススメですね。

 

さらに脱毛の効果には、施術の部位により、異なることはご存知でしょうか?脱毛は部位により、効果も異なります。

 

サロンで行う光脱毛は毛が黒い色素に反応をすることで効果を発揮するため、

 

黒の面積も大きくて、太毛が脱毛効果も大きく、細い毛には脱毛効果が小さいのです。

 

そのせいもあって、

 

例えばワキの太い毛などが多くあるような部位には効果も出やすく、

 

鼻の下の産毛、ここなどは効果が出づらいです。

 

それに従い、腕などのパーツであれば、ムダ毛が目立たない程元々が薄い方は、

 

逆に脱毛による結果が出にくい場合もあり、注意も必要です。

 

こうして脱毛をするといった際には、

 

友人から得た口コミやネットで調べて得た標準的な回数のみを参考にするのではなく、

 

自身の体質や希望、脱毛箇所なども含みつつ、個人によっても大きな差があります。

 

それもあり、満足が行く脱毛の実現には、サロンのスタッフさんまで実際に相談するといいですね。

 

また更に多くのサロンでは初回無料でのカウンセリングを実施しています。

 

そこできちんと自分の希望が伝えられたら、最適と言える施術回数を教えてもらえそうですね。

 

 

まとめの章

回数制での脱毛はおわかりいただけたでしょうか?脱毛を始めるときって、誰しもが不安なもの。

 

ですが、料金体制だけでもきちんと理解ができれば少しは安心ですね。

関連ページ

脱毛サロンの月額制は?基本料金システムのご紹介!
脱毛サロンの月額制は?基本料金システムのご紹介!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。脱毛サロンの月額制は?基本料金システムのご紹介!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。